高齢人参の漢方としての役割

漢方としての高麗人参の力

漢方薬の考え方の基礎には、体のバランスを整えたり、体の巡りを良くしたりすることで症状を緩和していくことがあります。
病院で処方されるお薬より即効性では劣るものの、長期的に見れば、体質改善と自然治癒力を向上して自然の力で病気になりにくい体をつくってくれる漢方の方がメリットは大きいといえるでしょう。
また、病院は病気の治療を得意としますが、漢方は深刻な病気ではないものの、長期的に続く体の不調の緩和・改善を得意とします。
高麗人参も漢方の一種です。
高麗人参にも、病気ではないものの、辛い体の不調を助ける働きがたくさんあります。
今回は、高麗人参が持つ漢方としての役割をご紹介します。

1.冷え性、肩こり
冷え性になると血流が悪くなるので、老廃物が溜まりやすくなります。
さらに、血流が悪くなると栄養や酸素などのエネルギーを体の隅々まで届けられなくなりますので、肌荒れや肩こりなど、体のあらゆる場所で不調を引き起こします。
冷え症を改善するためには、血流を改善して血の巡りを良くする必要があります。
高麗人参に含まれるサポニンは、血液循環を正常化する作用があります。
血液循環が正常になると、血の巡りも良くなりますので、体温も上がり、冷え性の改善にも効果的です。
さらに、サポニンには活性酸素の増加を抑制する抗酸化作用があります。
活性酸素は血中のコレステロールを酸化させて過酸化脂質をつくって血液をドロドロにしてしまいます。
血液がドロドロになると、血流が悪くなるだけでなく、老廃物も溜まりやすくなります。
抗酸化作用によって活性酸素の増加を抑制することで、過酸化脂質の生成も予防します。
これらの働きにより血行が改善されると、冷え性、肩こり、むくみ、肌荒れなどの症状の改善も期待できます。

2.不眠症、うつ症状
不眠症もうつ症状も大きな原因はストレスにあります。
ストレスは自律神経のバランスを崩し、心身のバランスを乱してしまうのです。
通常であれば、昼は交感神経(活動・緊張モード)、夜は副交感神経(休息・リラックスモード)が優位になります。
しかし、不眠症やうつ症状が起きると、夜なのに交感神経が活発になったり、昼なのに副交感神経が活発になったりします。
このような自律神経の乱れが続くと、ゆくゆくはうつ病や自律神経失調症、更年期障害の原因にもなり得るのです。
不眠症やうつ症状を改善するためには、ストレスを緩和するだけでなく、自律神経のバランスを整えることが大切です。
高麗人参に含まれるジンセノサイドには自律神経を正常化させる作用があります。
ジンセノサイドは、中枢神経を落ち着かせる「ジオール系ジンセノサイド」と、中枢神経を活発にする「トリオール系ジンセノサイド」があります。
つまり、自律神経の交感神経ばかりが優位のときは副交感神経を刺激し、副交感神経ばかりが優位のときは交感神経を刺激することで、バランスを調整してくれるのです。
心身のバランスを整えることで、不眠症やうつ症状を改善へと導きます。

3.便秘、肌荒れ
日本人に一番多いといわれている便秘は「弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)」です。
弛緩性便秘は、おなかが張ったり、便が硬くなったり、肌荒れが起きたりといった特徴があります。
大腸の動きが低下してしまい、ぜん動運動が鈍くなることが原因です。
便を胃から直腸まで運ぶのは、ぜん動運動ですので、ぜん動運動の動きが正常であれば、便が滞ることはありません。
高麗人参に含まれるサポニンには、中枢神経に働く鎮静作用があります。
この鎮静作用により心身をリラックスさせ、自律神経のバランスを整えることによって、大腸の動きを活発にします。
また、高麗人参には肝臓や腎臓などの内臓の働きを高める働きもありますので、よりスムーズに排便を促します。

4.PMS(月経前症候群)、不妊
PMSとは、月経の10日前後から起こる体や心の不快症状のことです。
PMSの不快症状はおよそ200種類以上もあるといわれていますが、中でも多いのが、イライラ、肌荒れ、腹部の張り・痛み、乳房の痛みなどです。
一方の不妊は、言葉の通り、性行為をしてもなかなか妊娠に至らない状態のことです。
PMSも不妊(軽度の場合)も症状が違いますが、ホルモンバランスの乱れが一因になっていることが多いのです。
漢方医学において、ホルモンバランスの乱れは未病として扱われています。
未病とは「病気の一歩手前」の段階ですので、体質改善によって改善していけると考えられています。
高麗人参に含まれるサポニンには、女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用を持っていますので、女性ホルモンを補充することで、ホルモンバランスの乱れを緩和へと導きます。
また、サポニンには血流を促進して体温を上げる作用がありますので、未病の体質改善に効果的です。

漢方は全ての人に同じように効果があるとは限りません。
しかし、自然由来の力を借りていますので、身体への負担も少なく、薬と違って副作用の心配もありません。
高麗人参は漢方の中でも強い力を持つ生薬ですので、体質改善にはぴったりです。
長期的に続いている不調に悩まされているなら、漢方としての高麗人参の力を借りてみてはいかがでしょうか?
トップに戻る