リウマチの症状の改善に高麗人参

高麗人参がリウマチの症状をサポート!

リウマチは細菌やウイルスなどの外敵から体を守る免疫が異常を起こし、関節を守る組織や骨なども外敵とみなされ、免疫によって健康な組織や骨なども壊されてしまうことで、炎症や痛み、強張りが起こる病気です。
そのメカニズムが起きる原因がハッキリと解明されていないことから、炎症や痛みを抑えたり緩和する治療法はあるものの、完治する治療法は残念ながら現段階ではありません。
しかし、薬物療法やリハビリを始めとした、炎症や痛みを抑える習慣、健康的な生活を心がけることで病気の進行速度を遅らせることは可能です。
高麗人参はリウマチの症状をサポートする働きを持っています。
では、高麗人参がどのようにリウマチの症状の緩和に良いのか、ご説明します。

1.代謝を上げて血行を促進
医療機関でも行われるリハビリの一つに、患部を温めたり、冷やしたりする方法があります。
温めるのか、冷やすのかは関節の状態にもよりますが、基本的には患部が腫れていたり、熱をもっていたりするようであれば冷やし、それ以外のときは温めると良いといわれています。
患部の周囲にある筋肉は痛みや強張りで動かしづらい分、他の部位よりも血流が悪くなりやすいです。
血流の悪化は痛みを強くする要因の一つですので、代謝を上げて血流を良くしてあげることが大切です。
高麗人参に含まれるサポニンには、血管を拡張させて血液の流れを促す働きがありますので、血液循環が良くなることで患部の痛みや強張りも和らぎます。

2.免疫力を上げて歯周病を予防
リウマチと歯周病は一見無関係に見えますが、実は関節リウマチの患者は高い割合で歯周病もみられることがわかっているのです。
近年の研究では、歯の数が少ない人(おそらく歯周病のためと予想される)ほど、リウマチの症状が重い傾向があり、さらに歯周病の人はそうでない人に比べて関節リウマチになる確率が2倍になるということもわかったそうです。
歯周病になると歯茎の血管から体内に歯周病菌が入ることで悪影響を及ぼしているのではと考えられています。
明確な原因は解明されていませんが、リウマチ患者にとって歯周病は大敵なのです。
高麗人参に含まれるサポニンは血行を促し、代謝をよくすることで、細胞を活性化します。
細胞が活発になると免疫力も高まりますので、歯周病菌の感染予防にも繋がります。

3.活性酸素を抑制
リウマチ関節炎患者の関節には、白血球の一種である「好中球」が多くみられることがわかっています。
好中球は外部から侵入してきた異物を貧食し、殺菌する働きがあります。
リウマチによって炎症が起こると、好中球は患部に外敵が侵入してきたと思い、攻撃します。
好中球が攻撃に使う武器は活性酸素です。
しかし、関節には活性酸素を除去する抗酸化物質や抗酸化酵素が十分にありませんので、必要以上に活性酸素の攻撃を受けます。
この好中球が生み出す活性酸素が、リウマチ関節炎の症状を悪化させているのではと考えられています。
高麗人参に含まれるサポニンはジンセノサイドとも呼ばれています。
ジンセノサイドの特出した働きは抗酸化作用です。
過剰に生産された活性酸素を抑制し、細胞の酸化を防ぐ働きをします。
体内に抗酸化作用は備わっていますが、年齢とともにパワーダウンしていきますので、積極的に抗酸化作用のあるものを摂ることで、細胞の酸化を防ぎます。
リウマチ患者にとって過剰な活性酸素は症状を悪化させる要因の一つですので、進行を遅らせるためにも抗酸化作用のあるものを積極的に摂ることが大切です。

併発しやすいうつ病も高麗人参がサポート!

リウマチ患者と密接に関わる病気がうつ病です。
実はリウマチとうつ病は併発する割合が非常に高いのです。
その理由として考えられているのは、慢性的な痛み、治療薬による副作用、将来への不安などです。

リウマチは鎮痛剤を服用しなければ痛みが出ますし、鎮痛剤を服用しても痛みが良くならないときもあります。
患部の痛みや強張りによって今まで出来ていたことがスムーズに出来なくなることもあります。
また、患部の痛みや強張りを緩和するためのステロイドは副作用が強く、顔が丸くなるムーンフェイスになったり、ホルモンバランスが乱れて心身のバランスが崩れたりします。
一度リウマチになってしまうと、以前のような状態に戻るのは難しく、治療も長期的になります。
終わりの見えない治療に、うつ病になってしまう人が多いのです。

うつ病は心身のバランスが崩れることによって引き起こされます。
心身のバランスを整えるためには、適切な治療と、心身のバランスを調整している自律神経を整えることが重要です。
高麗人参に含まれるサポニンは、交感神経ばかりが働いているときは副交感神経を刺激し、副交感神経ばかりが働いているときは交感神経を刺激して、自律神経のバランスを調整してくれます。
不安定になっている心身を安定へと導いてくれる働きがありますので、リウマチによって併発してしまったうつ病のサポートもしてくれるのです。

高麗人参は、リウマチの症状とリウマチによって不安になる心も一緒にサポートしてくれる働きを持っていますので、一度力を借りてみてはいかがでしょうか?
トップに戻る