高麗人参と肌の関係性

高麗人参は「万能薬」と言われるほどの薬効を持つ漢方薬としてしられていますが、実は高麗人参は美容にも高い効果を持っているのです。
それは高麗人参に含まれるサポニン、サポニンの一種ジンセノイド、それに最近高麗人参の中の重要な成分として分かってきたアルカロイドの働きによるものなのです。
これらの成分が、肌に対しターンオーバー効果、デトックス効果、アンチエイジング効果を発揮するからです。

肌にはターンオーバー機能という、細胞を活性化させ新陳代謝によって、古くなった角質細胞を「垢」として剥がしてしまう機能があるのですが、年齢を重ねることで、その機能が弱くなり角質細胞が正常に「垢」として剥がされずに、カサカサ肌などを引き起こすのです。
高麗人参はこのターンオーバー機能を活性化させる効果を発揮しすべすべの肌にするというのです。
また、デトックスとは、体を浄化する機能のことで、体に入ってきた有害物質を、便や尿として外に排出する肝臓や腎臓の働きのことです。
高麗人参はこのデトックス機能の働きを助け「毒を無害化する」「腸の流れを良くして体外へ押し出す」働きをするので、高麗人参の服用を続けることで、知らず知らずのうちに、体に蓄積された有害物質や毒素を排出して、体の中をきれいにして、それが結果的に健康な体や美しい肌にするというわけです。

アンチェイジング効果とは、老化(エイジング)を防ぎ抑える効果のことです。
高麗人参を服用し体内に摂取することにより、サポニンなどの成分の働きで、体の中から美容効果をもたらすことがでるだけでなく、高麗人参を含んだ化粧品として使用することでも美容効果を発揮します。
髪の毛を洗えば髪の保護材として働き、パサパサの髪が若返り艶やかな髪を取戻すアンチェイジング効果を発揮します。
化粧品として使えば、皮膚の水分を調整し、皮膚の血行を促進し、乾燥を防ぎ、荒れ・しみ・皺の肌に潤いとハリ・艶をもたらして肌の老化を食い止めるアンチェイジングの働きをします。
高麗人参の原産地では高麗人参の葉をお茶にして飲んだり、お風呂に入れて日常的に使っているということです。
忙しい方も、高麗人参サプリメントで手軽に美肌を手に入れることができますよ。
トップに戻る