高麗人参のアミノ酸で元気たっぷり

高麗人参に含まれるアミノ酸

私たちの体にあるほぼ全てのものにはアミノ酸が存在します。
例えば、筋肉、髪の毛、肌、爪、骨、臓器、白血球、赤血球、ホルモン、酵素など、目に見えるものから見えないものにまで、アミノ酸が存在しています。
アミノ酸はお互いにくっつきあう性質を持ち、10個程度繋がると「ペプチド」となり、それ以上の数が繋がると「タンパク質」になります。
よく、私たち人間の体はタンパク質でつくられているといわれていますが、タンパク質を構成するのはアミノ酸ですので、正確にいうならば私たち人間の体はアミノ酸でつくられているといえます。
高麗人参はサポニンばかりが注目されがちですが、実はアミノ酸も豊富に含まれているのです。
今回は、高麗人参に含まれるアミノ酸が持つパワーをご紹介します!

アミノ酸は体を元気にする!

・筋力の維持、増強
筋肉の増強には筋力トレーニングが欠かせませんよね。
ただし、筋力トレーニングで筋肉が増強するわけではありません。
筋力トレーニングは筋肉細胞を破壊するという行為です。
筋肉が増強するのは、壊れた筋肉細胞が回復する過程で行われます。
壊れた筋肉細胞を回復するときに必要となるのがBCAAと呼ばれるアミノ酸です。
BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸を総称したアミノ酸で、筋肉のエサとなる栄養ですので、筋力トレーニングの後にBCAAを多く摂取すると、効率よく筋肉増強が目指せます。
また、筋力の増強だけでなく、筋力の維持にもアミノ酸は欠かせません。

・ダイエット
アミノ酸の中には、脂肪燃焼を助けるアルギニン、リジン、アラニン、プロリンといったアミノ酸があります。
ダイエットのためのジョギングやウォーキングなどの有酸素運動と一緒に、これらのアミノ酸を摂ると効率よく脂肪を燃焼できます。
アミノ酸を摂ると筋力の維持・UPにも効果的ですので、代謝が上がり、痩せやすい状態をつくることもできます。

・肌の弾力性を維持
人間の皮膚にもアミノ酸が存在しています。
皮膚は網目のように張られたコラーゲンの層によって水分と油分が保たれていますが、このコラーゲンの主成分となるのがプロリンとアルギニンというアミノ酸です。
つまり、これらのアミノ酸がなければコラーゲンは上手くつくられず、肌の弾力性は失われてしまうのです。
また、アミノ酸はコラーゲンの材料になるだけでなく、コラーゲンの生成を活発にする働きもありますので、アンチエイジングにも力を発揮します!
・集中力を高める
脳の情報伝達物質の中でも特に集中力を高めるために重要な働きを持つホルモンがドーパミンです。
ドーパミンには、脳を覚醒させることで集中力を高める作用を持つといわれている神経伝達物質ですので、分泌を促すことで集中力ややる気がUPします。
ドーパミンの材料となるのがチロシンというアミノ酸なのです。
チロシンを摂取することでドーパミンの分泌が促され、脳が覚醒し、集中力ややる気が維持されやすくなります。

・心身をリラックス
心身をリラックスさせるためにはセロトニンという脳を休息させてリラックスする神経伝達物質の分泌が必要です。
セロトニンの材料となるのは、アミノ酸の「トリプトファン」です。
トリプトファンを摂取することによって セロトニンの分泌が活発になり、脳がリラックス状態に入りやすくなります。

・免疫力を高める
体には細菌やウイルスの侵入を防ぐ免疫機能が備わっています。
この免疫機能にもアミノ酸が関わっており、不足すると免疫機能は低下します。
中でも、細菌やウイルスの侵入を阻む免疫機能の一つにマクロファージがあります。
マクロファージは侵入してきたウイルスを攻撃する重要な役割を担っています。
このマクロファージの働きを助けるのがアルギニンというアミノ酸ですので、不足するとマクロファージの力は半減し、病気や風邪などにかかりやすい体になります。

ほかにも、アミノ酸は数えきれないほど多くの働きを持っています。
アミノ酸は健康な体をつくるためにも、風邪や病気を防ぐためにも、必要不可欠な存在ですので毎日摂る必要があります。
高麗人参にはアミノ酸以外にも、サポニン、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素が含まれていますので、アミノ酸単体で摂るよりも、より健康効果が高まりますよ。
トップに戻る