高麗人参はめまいにもきくって本当?

めまいの原因

めまいや耳鳴りなどが起こると、内耳や三半規管に異常が起きたと思い、耳鼻科にかかる方が多いですよね。
しかし、めまいや耳鳴りの多くは内耳や三半規管に異常がない場合がほとんどだそうです。
実は、めまいや耳鳴りの原因の多くが「ストレス」による自律神経失調症やうつ病、肩凝りや首凝りによって起こる症状なのです。

めまいには大きく分けて2種類あります。
浮遊感を覚えるめまいと、回転してしまうめまいです。
体がフワフワする浮遊感を覚えるめまいの原因は、ストレスによる自律神経の乱れです。
過度なストレスによって自律神経が乱れ、自律神経失調症やうつ病になり始めている時に起こります。
めまいだけでなく耳鳴りや不眠、頭痛なども併発する場合があります。
一方、ぐるぐる回転してしまうめまいは三半規管に原因があります。
一般的には、三半規管に水が溜まると、ぐるぐる回転してしまうめまいが起きます。
三半規管に水が溜まる原因はストレスにあります。
つまり、浮遊感を覚えるめまいも、回転してしまうめまいも、根本的な原因は同じなので、解決方法も同じです。

ストレスによって心身の緊張状態が続いて疲れがとれていないことがめまいを引き起こしている原因ですので、めまいを解消するには、心身をリラックスさせることが大切です。

高麗人参はめまいに効果的

高麗人参がめまいに効果的な理由は、高麗人参が心身の緊張状態を和らげ、リラックスさせる働きがあるからです。
では、高麗人参の心身への働きを詳しくご説明します。

・自律神経を整える
高麗人参に含まれるサポニンには、乱れた自律神経のバランスを整える作用がありますので、ストレスによって緊張状態となった心身を鎮静化させ、精神を安定させます。
実際に、あらゆる臨床試験でも、高麗人参の向精神作用の有効性が認められています。
めまいはストレスによって自律神経が乱れ、自律神経失調症やうつ病になり始めている時に起こりますので、自律神経を整えることでめまいを予防し緩和へと導きます。

・自律神経を整える栄養補給
自律神経が乱れやすい方は、神経の伝達に必要な栄養素が不足している可能性があります。
神経伝達に重要な栄養素はいくつかありますが、中でも不足しがちな栄養素にミネラルがあります。
ミネラルは人間のあらゆる組織を作る材料となるだけでなく、体のあらゆる機能を調節する働きも担っています。
ミネラルは神経を正常に保つ働きにも欠かせない栄養素ですので、不足すると自律神経は乱れやすくなります。
高麗人参にはミネラルが含まれていますので、自律神経を正常に保つように働きます。
さらに、高麗人参にはビタミンも含まれています。
ビタミン不足はさまざまな精神疾患の原因にもなりますので、補給することで、あらゆる精神疾患を予防します。

・肩凝り、首凝りの緩和
筋肉疲労は血行を悪化させる、反対に血行が悪くなると筋肉が固まる原因になります。
血流が悪化したり、筋肉が固まったりすると、肩凝りや首凝りなどを引き起こします。
肩凝りや首凝りが続くとめまいを引き起こす原因になります。
高麗人参に含まれるサポニンには、血管を拡張して、血液をサラサラにする働きがあります。
血管が拡張されて血液の通りが良くなると、血液の流れはスムーズになりますので、血行が良くなります。
血行が良くなると、硬くなった血管や筋肉も柔らかくなりますので、肩凝りや首凝りが緩和されます。
この働きにより、肩凝りや首凝りによって引き起こされるめまいを改善へと導きます。

以上の働きから、高麗人参がめまいにきくのは本当だといってよいでしょう。
辛いめまいに悩まされている方は、高麗人参がおすすめですよ。
トップに戻る