高麗人参のお茶で健康サポート

高麗人参のお茶の健康効果とは?

高麗人参にはサポニンを始めとした、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれています。
中でも注目されている成分がサポニンです。
サポニンは苦み成分として多くの植物に含まれていますが、高麗人参に含まれるサポニンは他の植物に比べて種類も含有量も豊富なのが特徴です。
サポニンは、中枢神経抑制作用と中枢神経興奮作用の両方を持ち合わせていますので、活動と休息の両方の働きをサポートしてくれます この働きが、様々な健康効果をもたらしてくれると期待されているのです。
そんな高麗人参を手軽に摂ることが出来るのが高麗人参のお茶です。
では、高麗人参のお茶を毎日摂ることでどんな健康効果が期待できるのかをご紹介します。

1.目覚めスッキリ
サポニンには新陳代謝を高めて、血行を促したり、血液の量を増やしたりする働きがありますので低血圧や貧血の改善に効果的だといわれています。
寝起きは血圧が低く代謝も穏やかなので、高麗人参のお茶を摂ることで、代謝を上げて活動モードに切り替えます。

2.冷え性の改善
サポニンには血液循環を良くする働きがありますので、血流が良くなって代謝が良くなることで体温も上がり、体の冷えを予防・改善へと導きます。
体の冷えは腰痛、肩こり、首凝り、むくみなどを引き起こしますので、冷え性を予防・改善することでこれらの症状も予防・緩和します。

3.免疫力のUP
体温は1℃下がると免疫力が30%も低下するといわれています。
サポニンには代謝を高めて体温を上げる働きがありますので、体温の低下を防ぐことで免疫力の低下を予防します。
さらに、サポニンにはがん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃してくれるNK細胞を活性化する働きもありますので、免疫力を高めてくれます。

4.ニキビ、肌荒れ、シミの予防・緩和
ニキビ、肌荒れ、シミの原因はそれぞれ違いますが、改善、または緩和するためには、ターンオーバーが正常に行われることが重要です。
サポニンには新陳代謝を高めて、肌のターンオーバーを活性化する働きがありますので、ニキビ、肌荒れ、シミを改善、または緩和へと導きます。
また、サポニンには内臓機能を高める働きもありますので、内臓の働きが活発になることで体内の毒素や老廃物の排出もスムーズになります。
これらのデトックス作用によって、毒素や老廃物が原因で起こるニキビ、肌荒れ、肌のくすみなども予防します。

5.心身を安定させる
温かいお茶には心身をリラックスさせる作用があります。
さらに、サポニンには乱れた自律神経のバランスを整える作用がありますので、高麗人参のお茶はより高いリラックス効果が期待できます。
心身が安定することで、不安やイライラ、不眠などの症状を改善へと導きます。

高麗人参茶の作り方

高麗人参茶は、乾燥した高麗人参を使用すると自宅でも簡単に作ることができます。
作り方としては、500mlの水に対して乾燥した高麗人参を10g程度を入れたら、中火にかけて沸騰させます。
沸騰したら50分ほど弱火でじっくり煮詰めます。
あとは、茶こしなどお茶だけを漉して、出来上がりです。
ほかにも、市販の高麗人参の濃縮液をお湯で薄めたり、高麗人参の粉末をお湯で溶かしたりしても高麗人参茶を作ることが出来ます。
最近ではティーバッグの高麗人参茶も販売されていますので、より手軽に摂ることが出来ますよ。
高麗人参の特有の苦味や風味が気になる場合は、ハチミツや砂糖、生姜を加えると飲みやすくなりますのでおすすめです。

高麗人参茶を摂るタイミングとしては、サポニンには血行を良くして代謝を上げる作用がありますので朝起きてすぐに飲むと目覚めが良いですよ。
また、サポニンには自律神経のバランスを整えてくれる作用もありますので、睡眠の質を高めるために就寝前に摂るのも良いでしょう。
朝、夜の活動と休息のスイッチを切り替えるタイミングで摂ることがおすすめです。
これからのティータイムドリンクは、高麗人参茶にしませんか?
トップに戻る