新陳代謝が低い状態に高麗人参が効果的

新陳代謝が低いとどうなる?

私たち人間は日々、新陳代謝を繰り返しています。
細胞は日々死んで新しいものへと分裂を繰り返しています。
「新陳代謝が良い・高い」というのは、古い細胞と新しい細胞の入れ替えがスムーズだということです。
反対に「新陳代謝が悪い・低い」というのは、古い細胞と新しい細胞の入れ替えが滞っているということです。
当然ですが、新陳代謝が良い方が健康にも美容にも良いことがたくさんあります。
一方、新陳代謝が悪いと健康にも美容にも悪いことがたくさん起こります。
ほんの一例ですが以下、新陳代謝が悪い・低いと起こる弊害です。

・太りやすく痩せにくくなる
・疲労感が上手くとれず溜まりやすくなる
・冷え性、むくみ、肩凝りなどが起こりやすくなる
・肌がくすんだり、乾燥したり、色素沈着しやすくなる
・髪の毛がぱさつき、ツヤが低下する
・便秘になり肌荒れが起きやすくなる

このように、新陳代謝が低下すると健康にも美容にも良くないことばかりが起こるリスクが上がります。

高麗人参が新陳代謝をUP!

新陳代謝が低くなる要因は主に4つあります。
1.血行が悪い、2.体温が低い、3.筋肉量が少ない、4.内臓機能の低下です。
高麗人参が新陳代謝を上げる理由は、これら4つの要因にアプローチする働きを持っているからです。
では、高麗人参がどのように4つの要因に働くのか、ご説明します。

1.血行を促進
高麗人参に含まれるサポニンには毛細血管を拡張し、血液をサラサラにする働きがあります。
これらの働きにより血行が促進されますので、血行不良の改善とともに代謝が上がることで体温も上昇し、新陳代謝が低くなる要因を改善へと導きます。

2.筋肉量の増加・維持
高麗人参に含まれるアルギニンには成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。
筋肉の増加や維持のためには、成長ホルモンの分泌が欠かせません。
高麗人参には成長ホルモンの材料となるアミノ酸も含まれています。
アミノ酸とアルギニンを摂って成長ホルモンの分泌を活発にすることで、筋肉量の低下を防ぎ、新陳代謝の低下を防ぎます。

3.内臓機能の強化
内臓、とくに肝臓は体内の老廃物を処理する場所ですので、負担がかかると働きが鈍くなり、新陳代謝が低下する要因になります。
また、胃腸は内臓の中でもとくにストレスに弱い場所ですので、ストレスを受け続けると機能が滞り、こちらもまた新陳代謝が低下する要因になります。
高麗人参に含まれるサポニンには、抗酸化作用がありますので、過酸化脂質の生成を抑制することで肝臓を元気にします。
また高麗人参に含まれるジンセノサイドにはストレスを受けたときに分泌されるストレスホルモンの分泌を抑制する働きがありますので、ストレスによる胃腸の低下を予防します。
高麗人参が内臓機能を強化することで、新陳代謝の低下を防ぎます。

このように、高麗人参は新陳代謝が低下する要因にアプローチすることで、新陳代謝の低下を防ぎ、代謝の向上へ導きます。
新陳代謝が低い方はもちろん、新陳代謝を活発にして、今よりもっと健康でキレイになりたい方にも高麗人参はおすすめですよ。
トップに戻る